まずは通勤時間が大事!

勤め先を選ぶときにまず優先したいことは通勤時間でしょう。学生になれば当然アルバイトをする時間は授業やサークルの後になります。疲れた後に遠い勤め先に行くのが面倒になり、自然消滅なんて場合も。そういったことを避けるためにはやはり通勤時間を考慮し、勤め先を選ぶことが重要です。自宅や通学ルートから近い勤め先を選べば、面倒といった気持ちを抱かずにスッキリとした気持ちで、勤め先に足を運ぶことができるでしょう。

週に何回入れるか?そこを考えよう!

授業やサークルのない空いた時間にアルバイトを入れて、お金を稼ぎたい学生なら誰でも考えることですよね。だったら空いている時間に全部アルバイトを入れてしまおう!これも実はアルバイトが続かなくなる要因になりがちです。授業やサークルの後に友達や先輩に遊びに誘われることも多いでしょう。でも、自分はこの後はアルバイト本当は遊びたいのにという気持ちが誘われるたびに重なり、アルバイトを辞めてしまうということも多いようです。週に何回入れるか、勤め先とも相談し、自分に合ったペースでアルバイトしましょう。

時給でアルバイトを選ぶべきか

友達や先輩とカラオケやボウリングをしたり、彼女とデートをしたり当然アルバイトでたくさん稼ぎたくなりますよね。たくさん遊びたいからお金が欲しい!なら高時給のアルバイトを選ぼう!これもアルバイトを続けるうえで問題になってくることです。高時給のアルバイトは高時給の分、大変なお仕事です。まだアルバイト経験がないとなかなかうまくいかず、上司の人に怒られ、やる気がなくなり辞めてしまうということも。時給にだけ目を向けずに自分ができそうだなと思うアルバイトを選びましょう。

コンビニといえば、深夜も営業しているので、忙しい現代人には欠かせない存在です。おでんなどの商品も年々、おいしくなっているので、独身の方などにとっては、最高の食堂のような存在になっています。そんな、コンビニでバイトする際には、バイト情報誌で確認が一番です。場所や勤務時間まで、細かく掲載されていますので、使い勝手がいいです。