普段は絶対にできない場所で仕事ができる

リゾートバイトと言われているバイトは、夏休みや冬休みなどの一部の時期にしか募集していません。それはその時期にお客さんがたくさんくるからこそバイトを募集するという事情もあります。ただ、1年の中でもある時期しかできませんし、それはリゾートバイトを選ばないとできないでしょう。例えば夏休みであれば海の家のバイトが募集されていることが多いですが、これは海を間近で見ながらの仕事になりますから、こんな経験はなかなかできないですよね。確かにやっていることは接客業とかですから、普段のバイトと変わらないかもしれませんが、やはりロケーションの違いは大きな心理的な違いを生むと思います。

休みの日には楽しい思い出作りができる

リゾートバイトはバイトをする場所がリゾート地ですから、そこでそのまま楽しく遊べてしまいます。海の家でバイトをするのであれば、ボールとか、浮き輪とかを買ったり、借りたりして他のバイト仲間と一緒に遊んだりできます。海で遊べる機会って、自ら海水浴にでも行かない限りは普通はチャンスがありません。ただ、リゾートバイトは、そういう滅多にないチャンスを与えられて、仕事が第一の目的であるにもかかわらず、そこで遊べてしまうというのが特徴としてあります。

普段絶対に会えない人と友達になれるチャンス

リゾートバイトはそのリゾート地の近隣からのみではなく、いろいろなところから応募して、働きにきます。だから、普段の付き合いは自分が住んでいる地域の周辺になると思いますが、普段は絶対にかかわらないような遠くに住んでいる人が普通に応募してくるので、恐らくバイトを一緒にやる人たちは全国のあらゆる場所をカバーしていると思うのです。まさに一期一会といった感じで、短い時間かもしれませんが、バイトが終われば一生会わない人たちかもしれない人間と仕事や休日の楽しみなど、素敵な思い出を作ることもできるという点もリゾートバイトの良いところかもしれないですね。仲良くなれば仕事が終わっても付き合いが続く可能性もありますから。

リゾートバイトは、全国の海水浴場やスキー場などで休暇期間中に稼ぐことができるため、大学や主婦などからの支持が集まっています。